保険会社にしっかり相談することが大事

勤務先の前で競輪用自転車みたいなマウンテンバイクにのった人とぶつかりました。私は、車でした。

相手はマウンテンバイクでした。

競輪みたいなマウンテンバイクで速度早かったです。

困ったことは、相手がもともと腰痛もちで、しばらく通院しました。

事故で腰痛通院しているのか、もともとの持病で腰痛通院しているのかが

なかなかわかりませんでした。

保険会社が確認しました。

いつまで通院でどういった状況でいるのか。

そして病院の診断書の提出を求めたりしたみたいです。

相手から電話がかかってきました。

事故について、どう思っているか

個人の見解をきかせてほしいと言われました。

私のほうの保険会社が、

私が悪くないといっている!と相手がわに伝えていたみたいなのです。相手が気になって、本当に私がそう思っているのか?を知りたくてたずねたくて電話してきたみたいです。

保険会社にしっかりと相談してください。

通院が長引くと必ず診断書をもらう。

持病の具合と事故での持病悪化の区別を曖昧にせずに、医者に相談してください。