車でボヤを起こした時の事故対応

旦那が自動車でボヤ騒ぎを起こしました。原因はタバコです。タバコの吸い殻を車の中にあるレジ袋の中に捨てていたらしいのですが、きちんと消える前に捨ててしまったらしく、車を離れている間に袋の中でくすぶり続けていたのです。
旦那が車に戻った時には、車内は煙で真っ白。異変に気が付いて慌ててドアを開けると、煙とともに異臭が…。炎こそ出ていなかったものの、たばこの吸い殻が置いてあったのが助手席の足元だったためその付近は溶けてしまい、配線がダメになってしまいました。エンジンもかからず、自力では動かすこともできない状況に。
慌てて保険会社に連絡を入れました。レッカーでディーラーに運んでもらい、修理費について見積もると約70万円ほどかかるとのこと。その車は購入して4年ほどでしたが、旦那はディーラーから新車の購入をすすめられ、カタログをもらって帰ってきました。
自分の不注意での事故なので、自費で直すしかないと思っていましたが、その後保険会社に問い合わせると、車両保険で補償がきくとのこと。免責文7万円は自己負担でしたが、それ以外はかからずに修理をすることができました。
旦那のタバコに関してはしばらく許すことができませんでしたが、あのときは保険に加入しておいて本当に良かったと思いました。