任意保険を使うべきか、自腹を切るか

6年ほど前に1度交通事故に遭いました。

事故現場は、通勤経路でした。

道幅もあまり広くなく、センターラインも引いていない農道でした。

ちょうど日が落ちはじめ、周囲が暗くなった頃合いでした。

道が狭いこともあり、スピードは出していませんでした。

対向車と緩やかなカーブになっているところですれ違ったのですが、

その際に、ガツンと言う大きな音と同時にサイドミラーが勢いよく折れました。

相手はスピードを出していたのですが、接触後もそのままスピードを落とすことなく、

そのまま走り去ってしまいました。当て逃げという最悪なパターンでした。

自宅に帰ったあと、警察に連絡し詳細を説明したのですが、

突然のことで動揺し、車種や番号を覚えていなかったため、相手を特定することは難しいとのことでした。

まずはディーラーへ連絡し、車の状況を確認していただいた上で、見積もりをもらいました。次に保険会社へ連絡しました。今回の事故でかかる修理費を伝え、任意保険を使用したときの金額を確認したところ、今回は自己負担の方が安い金額になるとのことで、保険は使いませんでした。

修理費=保険を使用ではなく、トータル金額で確認することが必要だと学びました。

今回の件での反省点として、事故現場で即警察へ連絡しなかったことです。

ただ、怪我はなく無事であったことは何よりでした。

以前よりも危険予測という言葉を意識して、運転するよう心がけるようになりました。